栄養科

患者様のリハビリ・療養を食事の面からサポートするため、給食管理および栄養管理業務を行っています。当科には管理栄養士が3名在籍し、うち1名がTNT-D認定管理栄養士資格を取得しています。

栄養科の理念・業務目標


栄養管理


栄養指導


食事の種類

一般食 食事の内容に制限のないお食事
治療食 疾病の内容に合わせたお食事


食事の形態

患者様の噛む力や飲み込みの具合によって調整を行ってます。
また、常菜~軟軟菜では一口大(1.5㎝各)での提供も行っています。
それぞれの学会分類に合わせた当院の食形態は下記の表のとおりです。

学会分類 主食 おかず 特徴
嚥下調整食
2-1

粥ミキサー

粥ミキサー

ミキサー

ミキサー

口の中で簡単に噛むことや、
まとめることができ、
むせずに飲み込める
嚥下調整食
3

スベラカーゼ入り粥

スベラカーゼ入り粥

ソフト

ソフト

舌と上顎で
押しつぶせる
嚥下調整食
4

全粥

全粥

きざみとろみ

きざみとろみ

歯茎で噛める

軟飯

軟飯

きざみ

きざみ

軟軟菜

軟軟菜

一般

米飯

米飯

常菜・軟菜 ※

常菜・軟菜  ※

一般的な食事

※ 軟菜食は噛む力に考慮し、常菜から繊維の多い食材や硬い食材を除き、噛みやすい仕上がりにしています。


口から食べるための取り組み

患者様に最後まで口から食べていただくために、摂食嚥下リハビリテーション学会の学会分類に基づき、嚥下状態に合わせた訓練食の提供を行っています。

学会分類 特徴
嚥下調整食
0j
嚥下開始食 嚥下開始食 そのまま飲み込める
たんぱく質
含有量が少ない
嚥下調整食
1j
嚥下食Ⅰ 嚥下食Ⅰ 少量をすくって
口の中に入れた際に
噛む必要はないが、
多少意識して喉に
送りこむ動作が必要
嚥下調整食
1j
嚥下食Ⅱ 嚥下食Ⅱ
嚥下調整食
2-1
嚥下食Ⅲ 嚥下食Ⅲ 口の中で簡単に
噛むこと、
まとめることができ、
むせずに飲み込める


デザートセレクト

患者様にお楽しみいただけるよう、月に1度デザートをお選びいただいています。
咀嚼嚥下(飲み込み)が難しい方には、ババロアへ変更等の対応を行っています。
画像をクリックすると拡大します


行事食

月に一度、郷土料理やその月にちなんだお食事を提供しています。
画像をクリックすると拡大します。


お誕生日はケーキでお祝い

お誕生日を迎えられた患者様へ、昼食時にケーキをお出ししています。
噛む力や飲み込む力が弱い方でも召し上がっていただけるよう、ムースのケーキになります。

アクセス

横浜市緑区鴨居3丁目32番33号

オンライン地域公開講座 インスタグラム 広報誌 訪問看護・介護ステーション 牧野記念病院 牧野ケアセンター TMGの地域公開講座 TMGの診療検索 熱海所記念病院 ガンマナイフ TMG リハビリテーション部 TMG 薬剤部 TMG SDGs TMG SDGs twitter TMG SDGs instagram 看護師・ケアサポーター募集 「PRIDE 指標」にて、3 年連続で最高ランクのゴールドを取得!!