当院の新型コロナウイルス感染防止対策について

当院では、患者さまが安心して入院生活・受診していただけるよう、新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。

①職員及び来訪者への健康チェック
職員は就業前に検温及び症状チェックを実施し出勤時には手指消毒をしてから勤務に就いております。
また院内へ立入る取引先の納品担当者の方へも来院時に同様の対応を実施しております

②食堂談話室及び職員食堂での飛沫防止策
食堂談話室にてお食事を召し上がっていただく事もリハビリの一環となるため、安全に安心して食事をしていただけるよう、全てのテーブルに飛沫感染防止の衝立を設置しております。職員も同様に職員食堂内に衝立を設置しております。

③受付・会計
入院のお手続き及び入院費のお支払い時に、ご家族さまや職員の安全に配慮をし、安心して手続きが行えるよう衝立を設置しております。

当院には重症患者さまや免疫力が低下しているなど、易感染状態にある患者さんが多数入院しており、 すべての患者さまを感染症から守る必要がございます。 新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが引き続き面会禁止の対応を実施しております。今後の対応として安全・安心に患者さまとご家族さまがご面会出来る方法を現在検討しております。
アクセス

横浜市緑区鴨居3丁目32番33号

広報誌
訪問看護・介護ステーション 牧野記念病院 牧野ケアセンター TMGの地域公開講座 TMGの診療検索 熱海所記念病院 ガンマナイフ