院長挨拶

院長 大平孝之

当院は、多くの方々のご支援を受け2018年4月に120床の病院を開設させていただきました。

集中的なリハビリテーションを行う回復期リハビリテーション病棟60床においては、急性期治療を終えた患者さまが在宅復帰・社会復帰を目指して日々訓練に励んでいただいております。
また、開設当初より療養病棟としていた60床の病棟は、2021年2月より障害者施設等一般病棟とし、重度の身体的障害や意識障害を抱える患者さまへの医療を提供させていただくことにしました。これからも、横浜市北部医療圏を中心とした様々な医療・福祉等関連機関と連携をとらせていただき、「あたたかな医療で愛し愛される病院」・「地域医療への貢献」という理念を実践すべく、患者さまを全力でサポート出来るよう全職員が努力・精進してまいります。

ロゴマーク コンセプト

ロゴマーク

患者さまを中心に医師、看護師、コメディカル、事務が輪となってチームとしてサポートし、患者さまの日常生活や尊厳が回復していくイメージです。