薬剤科

薬剤科では患者様個々の服用履歴を管理し、「お薬の重複がないか?」「副作用が出ていないか?」といった問題について、医師や看護師と相談しながらの薬物療法のサポートや、患者様がお薬の飲み合わせ・飲み方・飲むタイミングを適切に行えるようなチェックなど、患者様が安全にお薬を使用できるよう努めています。
当科には糖尿病療法指導士1名NST専門療法士2名が在籍しています。


薬剤科内の風景

薬剤師のお仕事

注射カート

クリーンベンチを用いた混合調剤





患者さま、ご家族の方へ

お薬手帳を活用しましょう

お薬手帳は、処方された薬の名前や飲み方・量・過去におきた副作用などを記載する手帳のことです。
医師または薬剤師へ見せると、同じ効果を持つ薬が重なって処方される事態を防げます。
また、副作用が現れた薬を記録しておくことで、次に同じ薬が処方される事態も防ぐことができます。
日頃お薬手帳を携帯しておけば、非常時にご自分が使用している薬の情報を医療関係者へ正確に伝えることができるのです。

ご自宅に残っている薬を活用しましょう

飲み忘れて余った薬、使わなくなって残った薬はありませんか?
当科では薬を無駄無く使用するため、それらの調整についてご相談を受け付けておりますので、ぜひお声掛けください。

かかりつけ薬局を決めましよう

あなたが通いやすい保険薬局を一つ選んで、かかりつけ薬局にしましょう。
かかりつけ薬局を決めたら、受診した複数の病院やクリニックから発行された外来処方せんを持っていきましょう。
かかりつけ薬局を決めておくと、複数の病院やクリニックから発行された処方せんの薬の重複や飲み合わせをチェックしてもらえます。

アクセス

横浜市緑区鴨居3丁目32番33号

オンライン地域公開講座 インスタグラム 広報誌 訪問看護・介護ステーション 牧野記念病院 牧野ケアセンター TMGの地域公開講座 TMGの診療検索 熱海所記念病院 ガンマナイフ TMG リハビリテーション部 TMG 薬剤部 TMG SDGs TMG SDGs twitter TMG SDGs instagram 看護師・ケアサポーター募集 「PRIDE 指標」にて、3 年連続で最高ランクのゴールドを取得!!